Wordpressインストール代行サービはこちら

【1〜2週間目】チャンピックス禁煙に挑戦した話 – 初日〜14日目

まめいぬ

禁煙って辛いよね。でも、禁煙した方が良いのは確かだったよ。

Tip01:禁煙で変わったこと(メリット)

  • お金が貯まる。というより減らない。
  • 息がすぐに上がらなくなった
  • 運動が楽しいと思えるようになった
  • 僅かだが体が軽くなった
  • 口臭・体臭は明らかに良くなった
  • カフェやレストランなどで喫煙席を探すストレスから解放された
  • ちょっとした隙間時間に喫煙所を探す必要がなくなった
  • 喫煙している時よりも思考がクリアになった

Tip02:禁煙で変わったこと(デメリット)

デメリットと書いているけど、ほとんどは禁煙治療中の症状で、今ではほぼほぼ気になっている項目はなし。ニコチン離脱症状と禁煙薬の副作用によるものなのであんまり心配しないでOK。

  • 禁煙すると体重が増えるは本当。避けられない。
  • 慢性の便秘(今も少し継続中)
  • 禁煙2週間目あたりから明らかにお腹が肉厚になる(運動!運動!)
  • 急に無性に何かを食べたくなる(今は落ち着いている)
  • 抑うつ症状に陥る・感情が無くなる・やる気が出なくなる(割とすぐ治る)
  • 稀に内服薬の副作用で吐き気や胃が気持ち悪くなる(割とすぐ治る)

Tip03:禁煙と一緒に始めたこと

  • 禁煙初日から体重測定(毎朝起きた直後)
  • 週3〜4日ペースでのランニングや水泳などの運動
  • フリスクNEOを買い溜めして常に食べる
  • その日の体調を禁煙日誌に記録
  • 他の人の禁煙日記やtwitterを見る
  • 体調悪かったり精神状態悪くても内服薬のせいにする(精神安定のため)

日本のタバコ事情

何かと値上げを繰り返しているタバコ税。現在は一箱500円を超えているが一箱1,000円になる日も遠くないこのご時世、禁煙ブームにも拍車がかかっている。かくいう私ももともと喫煙者で1日10本程度アメスピを愛用していたが、禁煙外来で内服薬(チャンピックス)を飲んで禁煙を決意。禁煙しようと思った理由はたくさんあるが、最も大きな理由は「お金」と「周囲に対して気を遣うから」である。

タバコを吸っている時って私の場合、お腹がさほど空かないのでご飯にお金を出すならタバコを買うかみたいな精神状態だった。今考えるとヤバイ。しかしアメスピは今では一箱520円。単純計算で下記のお金がタバコに消えていく。

  • 1ヶ月:520円×30日 = 15,600円
  • 1年:15,600円×12ヶ月 = 187,200円(18万円!!)
  • 5年:15,600円×60ヶ月 = 936,000円(93.6万円!!)
  • 10年:15,600円×120ヶ月 = 1,872,000円(187万円!!)

もうね、正直1ヶ月に消費している金額だけでもこうして見ると萎えますよ。アメスピ吸いながら「あ〜appleウォッチ欲しい〜」とか言ってたこともあるのですが、タバコを止めれば割とすぐ買えましたね。ちなみにタバコはその値段のほとんどが税金だと聞いたことはありますか?

タバコ税ってどうなっているの?

JTのホームページより抜粋
たばこの価格には国たばこ税、地方たばこ税、たばこ特別税、消費税の4種類もの税金が含まれています。
銘柄などによって異なりますが、例えば一般的な紙巻たばこでは税負担率は6割にも達するなど、たばこはわが国でも最も税負担率の重い商品のひとつとなっています。

タバコの税負担率…6割以上!!つまり、520円のアメスピを買った場合、アメスピ自体は208円くらい。残りの312円は税金!喫煙者は毎日タバコだけでこのくらいの税金を納めているんですね。それでもどんどんタバコ税は上がっていきます。なぜこんなにもタバコ税は上げやすいのでしょうか?

なぜタバコ税がどんどん上がるの?

消費税が上がると反発する国民は多くいるけれど、タバコ税増となると話が変わるよね。昨今の日本では「喫煙は悪いこと」という考え方が浸透してきているので、タバコは身体に悪いし、受動喫煙も社会問題化しているし、飲食店や施設での分煙や禁煙が進んでいる。さらに増税で「値上がりするなら」とたばこをやめる人も増えたので、タバコの増税をしたところで不満の声を上げるのは少数派の喫煙者だけなんだね。要はタバコの増税って世論を味方につけやすく「こんなに体に悪いものなんだからタバコやめる人が増えるのなら増税して良いんじゃない。」っていう理由で上げやすい側面があるってことだね。

まめいぬ

ちなみに禁煙って何も日本だけじゃなくて、世界では既にタバコが1,000円超えているところなんてたくさんあります。これは2015年に世界保健機構(WHO)がたばこの消費を減らすため「たばこ税を価格の75%まで引き上げましょう」と提言した影響もあるんだって。つまり・・・「タバコを吸わない」のは世界の常識であり、“税金を上げる=禁煙を助ける”という構図もあるためたばこは増税の対象となりやすいということ。

禁煙チャレンジ

というわけで、世界的に「タバコ=よくない」という意識が浸透してきている今、タバコによるデメリットも多いですし、喫煙者の方は禁煙を考えても良いのではないでしょうか?

タバコ(というよりもタバコ税)の概要はこの辺にしておいて、ここからは私の禁煙中の様子などを記載していこうと思います。私の場合、チャンピックスという内服薬を飲んでいますので副作用や離脱症状などについても書いていきます。これからチャンピックス禁煙しようと考えている方などの参考になれば幸いです。

禁煙しようと思った理由

私が禁煙しようと思った理由は下記の通り。

  • お金がもったいないと思ったから
  • 非喫煙者の人に気を遣うのがストレスだったから
  • 喫煙OKのカフェなどを探すのがストレスだったから
  • 周りの目が気になるから
  • デートの時などにタバコのことを考えてしまうのが嫌だったから
  • タバコ臭いと思われるのが嫌だから
  • 肌のツヤが明らかに非喫煙者よりも悪いから
  • よく考えたら別に美味しい訳じゃないから
  • タバコを吸っているとなんとなく体が鈍っている気がするから

喫煙している頃は、金銭的な理由でタバコ辞めるくらいなら食費を削れば良いと思っていたけれど、禁煙するメリットを一度しっかり考えてみるとメリットしかないことに気付いたんですよね。何より、やはり金銭面で今まで購入してきたタバコ代を計算すると今すぐに禁煙して、禁煙した分をこれから貯めた方がワクワクすると思ったのが大きいかも。

呼吸器内科の禁煙外来へ

私、これまで自力で禁煙したことがありません。自力では禁煙できないことは自分で分かりきっていたので、禁煙しようと決意したその週に禁煙外来に行くことにしました。

今では禁煙で保険が適用されますし、お医者さんと一緒なら心身で何か異常が発生した時はすぐに相談できますしね。ちなみに私の場合は「チャンピックス」という禁煙補助薬(内服薬)での禁煙治療を選択しました。

まめいぬ

チャンピックスは1回の通院で2週間分のお薬が処方されるよ。それを合計で通院が5回、薬は12週間飲むのだけど、薬は2週間分で2,300円くらい。診察で私の場合1,300円くらい。ということはチャンピックス代=13,800円/12週、診察費=6,500円/5回で20,300円くらい。合計=34,100円/12週間…毎日タバコ一箱買っているより安い(笑)
ちなみに禁煙外来で保険治療を行う場合、一定の条件に該当しなくてはいけませんが、そこまで厳しくないので安心してください。ただ病院によって35歳以上など定めているところもあるので、診察前に電話などで聞いた方が良いでしょう。

チャンピックス服用開始 初日〜7日目

さっそく禁煙外来の門を叩き、ニコチン依存度を計測する表や禁煙に対する自信や目標を記載する紙、禁煙宣言書などおよそ5枚くらい(多い!笑)の問診票に15分ほどかけて記載した後、先生とご対面。

お医者さん

ようこそ!禁煙外来へ。一緒に頑張りましょう。
この時、先生の前で一酸化炭素を測定しますが、結果は「24ppm」(非喫煙者は0〜5ppm)見事にライト以上のスモーカーに認定された私はチャンピックスの説明を受けて無事(?)に処方箋をいただくことができました。

初回はスターターパック的なチャンピックスを薬局で受け取ります。そして初日〜3日目まではチャンピックス0.5mg錠を好きな時間の食後に1錠服用。4日目〜7日目までは0.5mg錠を朝夕食後に服用するとのこと。

まめいぬ

ちなみに最初の7日間は無理に禁煙する必要はありません。喫煙しながらチャンピックス0.5mg錠を決まった容量服用します。いきなり禁煙しなくて良いので心は軽いし、ストレスもほとんどありませんでした。
そしてチャンピックスを服用していくと主に下記のような変化が訪れるとのこと。

  • タバコを吸うと「美味しくない」と感じる
  • タバコを吸いたい気持ちが薄くなる
  • タバコを吸わなくてもイライラしたりしない
  • 副作用がある(頭痛・吐き気・便秘・体重増加・抑うつ症状・悪夢…etc)

私の場合、初日〜7日目に関しては副作用もないし、タバコが美味しくなくなる訳でもなく、喫煙時と特に変わりない生活を送っていました。ただ、少なからず禁煙を意識していたのでタバコの本数は結構減っていましたね。

喫煙本数 体重 その他
初日(診察日) 10本 43.5kg 副作用などなし
2日目 15本 43.5kg 副作用などなし
3日目 15本 42.6kg 副作用などなし
4日目 10本 42.5kg 副作用などなし
5日目 10本 42.6kg 副作用などなし
6日目 10本 43.4kg 副作用などなし
7日目 5本 43.4kg 副作用などなし

上記の表を見ての通り、喫煙本数は少しずつ減っております。(厳しく制限したとかではなく自然に)

そして体重の増減は正直水分などの変動のみで、ほぼほぼ変化なしの範疇ですね。そんなこんなでお試し7日目が終わり、8日目からはチャンピックスの容量が0.5mg/1日2回から1mg/1日2回に変わります。そして8日目から本格的に禁煙です。1日0本目指して頑張らなくてはなりません。

禁煙チャレンジャーの味方 – フリスクNEO

チャンピックス服用開始 8日目〜14日目

本格的に禁煙が始まった8日目以降ですが、9日目〜16日目辺りまでが最強に辛かったです。もう色々自分の心身に変化おきまくりな期間でした。ちなみにお医者さんもこの時期が一番辛いと言っていたので、チャンピックス禁煙する方は覚悟した方が良いかもしれません。逆に、この時期になっても特に変化ない場合、チャンピックスが合っていない場合もあるそうです。

まめいぬ

まさに魔の2週間目。
喫煙本数 体重 その他
8日目 3本 43.2kg 37.7℃の発熱・関節痛
便秘・腹部膨満感
9日目 5本 43.6kg 頭痛・腹痛
怠い・便秘
10日目 3本 42.2kg 頭痛・腹痛
怠い・便秘
11日目 3本 43.2kg 便秘・吐き気
発熱
12日目 5本 43.2kg 便秘
13日目 3本 43.5kg 便秘・やる気が出ない
モチベ低下(仕事に一切集中できない)
14日目 2本 43.9kg 便秘・やる気が出ない
モチベ低下(仕事に一切集中できない)

チャンピックスが1日1mg錠/2回になった途端、この体調不良オンパレード(笑)こうして見ると顕著ですね。直前まで本当に元気でしたのでほぼほぼチャンピックスの副作用とニコチンの離脱症状とみて良いかと思います。

ちなみに、この時期特に辛かったのは「便秘」と「抑うつ症状」です。本当にう◯ちくんが出ないんです。そのためお腹はポッコリであからさまに腹部の体系が喫煙時と変わりました。

これまでお腹が出るといえば食事した時くらいで普段はぺったんこだったのに、この時期からメタボみたいにボーンとおへそあたりが…ただ、体重は正直変化していないので「便秘」によるものですね。

そしてもう一点とても辛かったのが「抑うつ症状」“禁煙鬱”とも呼ばれるようですが、自分でもビックリするほどモチベーションが上がらなくなり、何かをしようにも意欲も気力も湧いてこなくなります。

あまりの変化に「以前の元気な時の自分はなんだったんだ?」と混乱し、なんとか仕事に手を掛けようとしますが、体と思考が働きません。自分の魂と脳を含む肉体が別になり、制御できなくなる感覚です。

この時期はPCで見たくもない動画をかけながらボーッと廃人のように過ごしていました。無論、外になんか出る気にもなりません。何も楽しいと思えないのです。

まめいぬ

あまりにも意欲が湧かない自分に恐怖し、この次の日の15日目が診察日だったのでお医者さんに相談してみました。そしたらこう言われたよ。

お医者さん

よくある症状だよ。時間が解決してくれるから、頑張りなさい。
正直抑うつ症状がこんなに辛いとは思いませんでした。鬱病の方々がどれだけ苦しいか、少しだけですが体験できたと思います。2回目の診察では、診察中&診療後も特に何も思考せず、ボーッとしながら次2週間分のチャンピックスを処方してもらい、便秘対策に「ビオフェルミン」を購入して亡霊のような雰囲気で家に帰った記憶があります。

まめいぬ

でもいまだに覚えているは2回目の受診でお医者さんに言われた「いろいろ辛いよね。でも1番辛いと言われる初日〜2週間を、よく耐えたね。大丈夫だよ。一緒にタバコを断ち切りましょう。」って言葉。喫煙者の私に対してもそうですが、大人になってこんな優しい言葉を掛けられたのが初めてだったので嬉しかった。
今禁煙真っ只中の方も、本当に禁煙できるか心配している方も、副作用や離脱症状で苦しんでいる方も、安心してください。辛いのは本当に時間が解決してくれます。ちゃんと楽になりますから、負けないでください。

15日目(3週間目)〜については下記の記事をご覧ください。

【3〜4週間目】チャンピックス禁煙に挑戦した話 – 15日目〜28日目

禁煙中の頼もしいお供

禁煙中は何かとお口が寂しくなりますよね。でもお口が寂しいからと言って普段食べていなかったものを食べていたら当たり前ですが太ります。そこで私が禁煙中に愛用していた口寂しさを紛らわす太らない食べ物をご紹介。

おしゃぶり昆布

おしゃぶり昆布は私の中で最強のおやつです。飲み込むまで時間が掛かるので喫煙欲求を長い時間抑えられます。そして何より、ガムと比べて美味しいので食べることに嫌気がささない。まじで美味しいまじで最強。

ただ、どうしても塩分が多いので無茶食いは避けてください。禁煙症状が落ち着くと自然におやつ昆布をそこまで食べたくなくると思いますので禁煙中だけのお供にすると良いでしょう。

フリスクNEO

フリスクNEOは通常のフリスクよりも粒が大きく食べ応えとお口の爽快感が段違いの商品です。割と長い時間舐めていることができるので喫煙欲求を紛らわすことができます。

またお口が常に爽やかで口臭などの不快感なども軽減でき頭も冴えてくるという優れもの。昆布が苦手な方はフリスクNEOがお勧めです。

クロレッツガム

禁煙のお供として長年たくさんの禁煙チャレンジャーに愛されるガム。その中で特にお勧めなのではクロレッツの緑「オリジナルミント」です。クロレッツは他のガムと違ってずっと噛んでいても味がなくなるまでの時間が長く私は長年愛用しています。

人前にいるときや仕事で誰かに会うときなどはおしゃぶり昆布は食べられませんのでフリスクNEOかこのクロレッツで凌いでいました。