Wordpressインストール代行サービはこちら

ブログはWordPressで作るべき?メリットとデメリットをまとめてみた

ブログを開設する場合、イチからサイトをコーディングするのではなく、多くの人はアメブロなど既存のサービスを利用することでしょう。

しかしながら、数多くのサービスが存在するため、始めてブログを開設する人にとってはどのサービスを選べばいいか非常に悩ましいのではないでしょうか?

そんなブログ初心者の皆さんに向けて、今回はブログサービスの世界トップシェアを誇っているサービス「WordPress(ワードプレス)」のメリット・デメリットをお伝えしていきます。

ブログサービスは大きく分けて2つ!

まず、現在数多くのサービスが存在します。

そのどれもが素晴らしいサービスのため、初心者は困惑することでしょう。

そこで、これらのブログサービスをサービス内容で大きく分けてみましょう。

すると、以下の2つに分類できます。

  1. サービス依存型
  2. オーナー依存型

まめいぬ

それぞれどのようなサービスなのかを踏まえ、簡単に解説していきますね。

サービス依存型の「○○ブログ」

一つ目の”サービス依存型”は、よく「○○(会社名など)ブログ」といった名称のブログサービスを指します。

実際のサービスを挙げると「Amebaブログ」「Yahoo!ブログ」などが挙げられます。

これらのサービスは基本無料で利用でき、簡単な手続きですぐにブログを始められるため、非常にお手軽なサービスになります。

まめいぬ

実際、素人の筆者が「楽天ブログ」を始めたときには、1時間もかからずに開設までたどり着きました。

また、デザインのテンプレートが用意されているものも多いため、簡単におしゃれなブログに仕上げることもできます。

しかしながら、こうしたサービスはサービス元からサーバーを間借りしてブログを開いているため、サービス元の「Ameba」「楽天」「Yahoo!」などがサービス終了してしまうと、ブログの継続が事実上困難になります。

実際「Yahoo!ブログ」は2019年12月15日にサービス終了しています。※サービスによっては移転などができるものもあります。)

まめいぬ

このことを踏まえて、長期的なブログ運営を考えるのであれば、これらのサービスはあまりオススメできません。

オーナー依存型の「WordPress」

2つ目の”オーナー依存型”は「WordPress(ワードプレス)」が該当します。

「WordPress(ワードプレス)」は世界でトップのシェアを誇っているCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)であり、その素晴らしさからブログの開設にて最も使われているサービスになります。

注意
「WordPress」自体は無料のサービスですが、自分でサーバー契約をしたり、ドメインを用意したりしなければいけないため、その他2,000円程度の経費が掛かります。(※目安:毎月1,000円~2,000円ほど)

また、デザインやセキュリティ面も自分で設定・管理しなければなりません。

しかしながら、これらの手間と引き換えに非常に自由度の高いデザイン設定ができます。

それこそ『世界に1つだけのブログ』を作り出すことができるのです。

また、ブログのみならず、会社のホームページやまとめサイトなどにも「WordPress(ワードプレス)」が使われています。

加えて、自分でサーバー管理などを行うため、前述の”サービス依存型”のようにサービス終了によるブログ継続が不可能になる事態は起こりません。

これらのことから、「Wordpress(ワードプレス)」は長期的なブログ運営を考えている人にぜひともオススメしたいサービスになります。

WordPressの特徴

長期的なブログ運営を考えている人に向けて、「WordPress」のメリット・デメリットを簡単にまとめてみました。

WordPressのメリットは?

「WordPress」のメリットは以下の4つが挙げられます。

  1. 豊富なプラグイン(拡張ツール)やテーマ(テンプレート)が配布/販売されている
  2. 自由度の高いデザイン性/拡張性がある
  3. 問題が起きてもネット検索で解決できる
  4. 半永久的に運営できる

トップシェアを誇るため、「WordPress」に使える豊富なプラグインやテーマが配布(一部有料)されており、簡単におしゃれなブログを仕上げられます。

まめいぬ

さらに自由度も高いため、オリジナリティあるデザインを作り上げることも可能です❗️

加えて、多くのユーザーが利用しているサービスのため、技術面やデザイン面などで分からないことがあっても、ネット検索すればすぐに解決策が見つかります。

「WordPress」は、一見すると敷居が高く感じるかもしれませんが、実際には初心者でも安心して利用できます。

また数多くの書籍が販売されているため、1冊買ってみてもいいかもしれません。


\ 初心者にオススメなWordpress書籍 /


WordPressのデメリットは?

「WordPress」のデメリットは以下の3つが挙げられます。

  1. サーバーやセキュリティ面の管理をしなければいけない
  2. ある程度の専門知識が要求される
  3. 維持費用がかかる(月1,000円~2,000円程度)

「WordPress」は基本的に自分で管理しなければいけないため、サーバーやセキュリティ面の設定が必要になってきます。

また、サーバーやセキュリティ面の設定をするためにある程度の知識が要求されます。

ただ、前述のメリットのとおり、ネットで検索すれば丁寧な解説がされているページがすぐに見つかります。

加えて、これらの知識はブログを運営していくうえで覚えておく必要のある知識であるため、”後学”と思って勉強することをオススメします。

ほかのデメリットとして、サーバー代などが必要となってくる点があります。

しかし、”サービス依存型”のブログでもオリジナル・ドメインの設定やページ内広告の削除をするために課金しなければいけないため、デメリットとは言えないかもしれません。


▶️ サーバー・ドメインの準備についてはこちらも参考にどうぞ🎵
さあ開業準備をはじめよう!その③〜 サーバーとドメインの準備

『WordPressはSEOに強い?』このウワサは本当なのか?

次に、よく耳にする『WordPressはSEOに強いのか?』というウワサを解説します。

結論として、”半分当たりで半分外れ”になります。

「WordPress」はあくまで”SEOに適したコンテンツにできる”サービスであり、ブログ開設初期であれば、「Amebaブログ」などの誰もが耳にしたことがあるサービスのほうがアクセス数を伸ばしやすいです。

しかしながら、ブログ運営を続けていけばいくほど、SEOに最適化したコンテンツに仕上げることができるため、検索流入による多くのアクセスが見込めます。

また、ユーザーに最適化したデザインにすることで、読者にサイトの巡回を促せるため、さらに検索エンジンからの評価が向上します。

収益化狙いなら「WordPress」一択!

ブログを始める方で「ブログで不労所得を得たい!」と考えているなら「WordPress」一択になります。

アドセンス広告(クリック報酬型)を利用するなら、アクセス数が重要であるため、SEO最適化に適した「WordPress」が有利です。

また、「WordPress」なら好きな位置に広告を配置することができるため、クリック率の向上も狙えます。

アフィリエイト広告(成果報酬型)を利用するなら、セールスライティングとは別に購買意欲を促すデザインも重要となりますが、「WordPress」であれば簡単にカスタマイズできます。

まめいぬ

例えば、広告をボタンのようなデザインにしたり、広告にアニメーションをつけて注目を惹いたりすることができちゃいます。

こうしたメリットがあるため、ブログで収益を得たいのなら「WordPress」をオススメします。

収益化に興味がないなら他サービスがオススメ

収益化に興味がなく、ただブログを運営したいというのであれば、他の無料で簡単にブログ開設できるサービスを選んだほうが良いです。

いきなり「WordPress」を始めても最初の設定でつまづいてしまい、やる気が失せてしまいます。

しかし、無料ブログもデザイン性の限界や広告の強制表示などの制限があるため、利用していると不満が出てくる可能性があります。

そのため、とりあえず有名な無料ブログから始め、収益化に興味が出たり不満が出たりしたら「WordPress」に移行してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回、ブログを始めたい方に向けて「WordPress」のメリット・デメリットを他のサービスと比べて解説してみました。

サーバー管理などの手間がかかる「WordPress」ですが、その分デザイン性は他サービスの群を抜いて素晴らしいです。

また、SEOに特化したコンテンツを作り上げるためには、「WordPress」のように自由度が高く、豊富なプラグインが用意されたサービスが最適です。

まめいぬ

ブログの収益化を狙っているなら「WordPress」でブログデビューをしよう🎵

\ テーマに悩んだ時は下記も参考に /

【2020年】WordPressのブログテーマおすすめ3選【SANGO・AFFINGER・THOR】

WordPressのインストール代行

WordPressでブログを始めたいけれど、やっぱり難しそう、よく分からない。そんな方に向けて筆者はWordpressでのブログ開設代行サービスを提供しています。

サービス内容

サービスの基本内容は下記の通りです。

  1. サーバー・ドメインの契約サポート
  2. サーバーとドメインの紐付け
  3. SSL対応
  4. データベースの作成
  5. サーバーにWordpressをインストール
  6. WordPressの初期設定(※1)

※1)サイトのタイトル・URLの表示設定、独自ドメインの適用(※取得時のみ)、テーマ(デザインテンプレート)の適用(※ご希望のテーマがある場合はご用意ください)

サービス料金

インストール代行基本パックで4,000円となります。その他サーバー・ドメイン取得の代行やSSL対応などはオプション料金となりますので下記ココナラをご覧ください🎵

\ WordPressインストール設置代行 /

WordPressのインストール設置を代行します ブログ初心者さんにオススメ!ワードプレス設置代行♪