Wordpressインストール代行サービはこちら

【トリキュラー21】ピルを飲んでもpms症状はある【ルナベルULD】

ピルを飲んでも女性にとって辛いpms(月経前症候群)は出るのか?
実際にピルを服用している私がピルによるpms症状について記載したいと思います。

そもそもpms(月経前症候群)とは?

女性ならほぼほぼの方が経験したことのある、生理前の不調を総称して「pms(月経前症候群)」と呼びます。

例えば下記のような”身体的”な症状

  • 過食気味になる
  • 胸が張る
  • 眠くなる
  • 肌荒れや吹き出物が出る
  • 便秘
  • 腰痛や肩こり
  • 頭痛が起こる

他には下記のような”精神的”な症状

  • 何を食べてもお腹は満足しても脳が満足しない
  • 幸福感がない
  • 憂鬱な状態が続いたり無気力になる
  • 怒りやすくなる
  • 色々な習慣に悲観的になる、悲観的な考え方をしやすくなる
  • 無性に悲しくなる

このように身体的にも精神的にも辛いpms症状ですが、人によって程度の差はあれど、この症状が強く出る人は毎月こんな不調と戦わなくてはなりません。これらは生理が起こると比較的落ち着くと言われていますが、生理になったらなったで今度は下腹部の鈍痛、これも酷い人だと立てないほどの激痛に見舞われます。

かくいう私もpmsと生理による下腹部痛は酷い部類でした。特に精神的なpmsの症状は顕著で、更に卵巣嚢腫という病気を抱えていたため生理中は腹部の激痛で救急搬送されたこともあります。今は卵巣嚢腫を摘出しているのでこの激痛に見舞われることはなくなりましたが、この頃は辛すぎて女に生まれたことに悲観していたほどです。(これもpms症状か・・・!)

そんな私ですが卵巣嚢腫が発覚してから治療としてかれこれ10年ほどピルを服用しています。そんな中で今でもお世話になっている「トリキュラー21」とこれまでお世話になっていた「ルナベルULD」を飲むと果たしてpms症状はどのように変化するのか下記に記載いたします。

ルナベルULDの副作用およびpms症状について

ルナベルULDは子宮内膜症の治療薬としても処方される一相性女性用ホルモン薬です。私は子宮内膜症・卵巣嚢腫でしたので初めてのピルはルナベルULDで5・6年服用していました。一相性なので一錠に含まれるホルモン量は一定量で、副作用は比較的軽いと言われています。

ルナベルでpmsはほぼなし

いきなり結果報告ですがルナベルを服用している期間はpmsはほぼほぼ感じたことがありませんでした。ピル服用前はあれほど辛かった過食衝動・腹痛・憂鬱な気分・怒りっぽくなる・悲しくなるという症状が全くといって良いほど出なかったです。更にピルを飲むことで経血量も激減し、生理中の激痛もほぼなくなり快適すぎる生活を送れていたのはこのルナベルのおかげです。

ルナベルというよりピルを服用したのはこの時が初めてで、その当時私はまだ20歳そこそこ。ピル=避妊薬とかそういうイメージしかなくて不安でいっぱいだったのですが、ピルに対する考え方も今後閉経までの生理との付き合いも一瞬でポジティブな思想へと変わりました。

ルナベルに出会えたことで卵巣嚢腫や子宮内膜症による腹痛などを伴うあらゆる症状はとても辛かったけれど、そのおかけでピルに出会えたことはとても良い経験となりました。

pmsの症状はほとんど無いけど太る

ピルに限らず薬(やサプリ)ってプラスの効果もマイナスの副作用もどうしても個人差があるので一概には言えないのですが、私の場合ルナベルを服用していた時期は体重が+5〜6kgくらい増えていました。ピル服用前が44kg前後で私のベスト体重…というか身体的にも精神的にも健全に日々を過ごせる体重がこのくらいなのでルナベルを飲んでいた期間の体重は50kg近くあり、日々体が重い感じでしたね。食べる量も、ピルを飲む前よりは増えていたと思います。

不正出血が割とある

体重増加に関しては「副作用」とは言えないかもしれませんが、ルナベル服用期間はふとした瞬間での不正出血が多くてパンツを何枚も買い換えました(笑)

特に私の場合、1錠でも飲み忘れるとすぐに少量の不正出血がありましたね。ちゃんと毎日飲んでいても体調によりけりで不正出血が頻発することも。今飲んでいるトリキュラーにしてからは不正出血が全く無いのでルナベルの副作用だったのかと思います。ルナベルを服用する方は替えのパンツか「おりものシート」を忘れずに・・・。

トリキュラー21の副作用およびpms症状について

卵巣嚢腫を摘出後、1年ほど経過観察で婦人科に通っていた私ですが、金銭的な理由(とめんどくささ)でルナベルをやめて個人輸入品のトリキュラー21にしてもう3年ほど経過していますがルナベルよりもpmsの症状は重めです。ちなみにトリキュラー21は三相性ホルモン薬なのでピル服用無しの時のホルモンバランスに近い作用をもたらします。

pmsの精神的な症状が生理1週間前から訪れる

ルナベルと違ってトリキュラーは休薬(生理)開始の1週間前から精神面でpmsの症状が出始めます。私の場合下記のような症状が顕著に現れます。

  • 何を食べてもお腹は満足しても脳が満足しない(過食)
  • 幸福感がない
  • 憂鬱な状態が続いたり無気力になる・やる気が出ない
  • 怒りやすくなる

ピルを飲んでいなかった時とほぼ同様の症状です。ただしその度合いは断然トリキュラー21を服用している時の方が軽めです。特に目に見えて食べる量が増えます。あとは水分も溜め込むのでピークの生理2日前になると体重が+2kg増えてしまいます。出血が来ちゃえば元に戻りますけどね。

あ、あとルナベルの時はなかったのですがトリキュラー21の場合消退出血(生理)の初日はほんのわずか下腹部の鈍痛がありますね。とはいえ気にならない程度です。

生理前以外で体重の増減も不正出血もほぼ無し

ルナベルでは体重が5〜6kg増加しておりましたがトリキュラー21の時はそれがありません。そのため精神的なpms症状は辛いものの生理前以外全てを含めるとトリキュラー21の方が精神的には安定しており、今でもトリキュラー21を服用しています。生理前に一時的に体重が増えるものの、平均体重はずっとベストの43〜44kgといった感じです。

またルナベルの時は割と深刻だった不正出血が全くありません。もちろん飲み忘れたりすると多少ありますが、普通に飲んでいる期間は全然出血がないので楽です。ちなみに生理および消退出血の量はルナベルよりも多いです。

禁煙チャレンジ中は結構きつい

私、以前禁煙外来に通っていたのですがその時はトリキュラー21の精神面でのpms症状が結構辛かったです。もう憂鬱すぎて何もしたくなくなるのですがこの気持ちが禁煙中の悪魔および吸魔に負けそうになるんですよね。実際に負けて吸ってしまったことも何度か・・・。

ちなみにピル服用中は血栓症などのリスクが高まるため喫煙はNGです。禁煙しましょう。(私は吸ってましたけどね)

トリキュラー21の個人輸入

前述で今現在服用しているトリキュラー21は個人輸入と言いましたが私の場合、ネットで注文しています。婦人科でピルを処方してくれるよりも断然安いのでいつも1年分をまとめ買いしています。

ただしピルを始めたばかりの方や婦人病を治療真っ只中の方は個人輸入する場合は必ずお医者さんに相談してからにしましょう。お医者さんに相談無しで勝手にピルの種類などを変えると余計な不調に見舞われるかもしれません。

ピルによって副作用は異なるがpmsや生理痛がひどい人はピルを飲もう

ここまでルナベルとトリキュラー21のpms症状や副作用について記載しましたが、ピルを飲んでもpms症状は出ます。全くないという人はいるのかな?

とはいえ、とても辛い生理症状をお持ちの方はぜひお近くの婦人科の扉を叩いて、ピルをお試したいただきたいです。そして本当に辛い生理痛をお持ちの方は一度子宮内膜症や卵巣嚢腫の検査を受けてください。

どうか世界のみなさんが生理を快適に過ごせるようになりますように。