Wordpressインストール代行サービはこちら

【7〜8週間目】チャンピックス禁煙に挑戦した話 – 43日目〜56日目

まめいぬ

おはこんばんにちは。チャンピックスもそろそろ終わりが見えてきました。7週〜に突入です。ちなみにこの週はある魔物がとても強い誘惑をしてきます。どうか負けずに乗り切りましょう。

Tip01:禁煙で変わったこと(メリット)

  • お金が貯まる。というより減らない。
  • 息がすぐに上がらなくなった
  • 運動が楽しいと思えるようになった
  • 僅かだが体が軽くなった
  • 口臭・体臭は明らかに良くなった
  • カフェやレストランなどで喫煙席を探すストレスから解放された
  • ちょっとした隙間時間に喫煙所を探す必要がなくなった
  • 喫煙している時よりも思考がクリアになった

Tip02:禁煙で変わったこと(デメリット)

デメリットと書いているけど、ほとんどは禁煙治療中の症状で、今ではほぼほぼ気になっている項目はなし。ニコチン離脱症状と禁煙薬の副作用によるものなのであんまり心配しないでOK。

  • 禁煙すると体重が増えるは本当。避けられない。
  • 慢性の便秘(今も少し継続中)
  • 禁煙2週間目あたりから明らかにお腹が肉厚になる(運動!運動!)
  • 急に無性に何かを食べたくなる(今は落ち着いている)
  • 抑うつ症状に陥る・感情が無くなる・やる気が出なくなる(割とすぐ治る)
  • 稀に内服薬の副作用で吐き気や胃が気持ち悪くなる(割とすぐ治る)

Tip03:禁煙と一緒に始めたこと

  • 禁煙初日から体重測定(毎朝起きた直後)
  • 週3〜4日ペースでのランニングや水泳などの運動
  • フリスクNEOを買い溜めして常に食べる
  • その日の体調を禁煙日誌に記録
  • 他の人の禁煙日記やtwitterを見る
  • 体調悪かったり精神状態悪くても内服薬のせいにする(精神安定のため)

禁煙43日目〜49日目の状態

禁煙を始めてから1ヶ月が過ぎました。自力では絶対無理だったでしょう。チャンピックス…というより禁煙外来というのはすごいです。それに、自力でやめるよりもやはりお医者さんが側にいるというのは大変心強いです。

というわけで禁煙29日〜35日目の記録を見ていたのですが、実はあまりこの1週間は大きな変化はありません・・・しかしあの魔物は着々と私に忍び寄ってきているのです・・・。

まめいぬ

「魔物」とは一体・・・!?
喫煙本数 体重 その他
43日目 0本 44.5kg 便秘のため下剤服用
ラン・ウォーキング16km
44日目 0本 44.5kg 便秘のため下剤服用
ラン・ウォーキング10km
45日目 0本 44.6kg 特に目立った変化はなし
ラン・ウォーキング11km
46日目 0本 44.6kg すごい吸いたい
ウォーキング5km
47日目 0本 ?kg 体重を測るのを忘れる
ラン・ウォーキング10km
便秘のため下剤服用
48日目 0本 44.7kg 雨だったのでスイミング30分
特に目立った変化などはなし
49日目 0本 45.1kg 便秘のため下剤服用・ダルい
やる気が出ない・すごく吸いたい

吸いたい魔物が襲ってくるようになる

この期間、実はこれといって大きな変化や体調の変動もありません。禁煙も順調と言える週だったのですが先週から無性にタバコを吸いたいと思う日が出てきます。

まめいぬ

禁煙するためにそれなりに日々気を張っており、増えてしまった体重に対する不安も蓄積しているこの頃。禁煙始めてから精神的に不安定な私をしめしめと思って「吸魔」は狙ってきているのでしょう。
ちなみにこの「吸魔」の誘惑というのがものすごくて、割と真剣に「吸ってもいいか」とか「このまま体重も増え続けて、精神的にも不安定な日が続くなら喫煙を再開した方が健康なのではないのか?」と考えてしまうのです。多分、目の前にタバコとライターがあったら吸っていたと思います。それくらい強い誘惑で辛かったですね。

でも!!!ここで「吸魔」の誘惑に負けないでください。負けそうになったらやけ食いでもスイーツを食べるでも、なんでも別のことに思考を向けてください。寝てしまうというのも一つの手です。(※お酒に意識を向けるのは「吸魔」の味方をしがちなのでちょっと危険ですよ)

私は泣きそうになりながら走りに行きました・・・(笑)「吸魔」に対してか何に対してか分かりませんが無性に腹も立って、本当は走りたくないけど走るしかなかった感じですね。でも走って帰ってきたときにはあら不思議・・・あれだけ誘惑してきた「吸魔」が消えていて、腹が立っていた気持ちも無くなっていました。ともかく「吸魔」は時間が経つと自然と消えます。断言できます。その一瞬はとても辛いのですが、なんとか別のことに意識を移してください。

体重が安定(?)してくる

これまで割と変動があった体重ですが安定?してきたようで翌日1kg越えている時などの条件が分かってきました。これまで1日で1kgを越える体重増加は太ったということではないと言いましたが本当にその通りでした。こちらも断言できます。

【翌日に体重が1kg以上増えている理由】
(※私の場合です。個人差がありますので皆様に当てはまるわけではありません。)

❶ 下剤を飲んでいない。便を出していない。
❷ 前日の夜に缶酎ハイ(350ml)を2本以上飲んでいる。
❸ 前日の夜に炭水化物を多めに摂取している。

まめいぬ

何日も体重の記録をとっていると体重増加のパターンが分かってきますね。増えた体重は下剤で便秘を解消するとスッと戻ります。私の場合翌日の1kg以上の体重増加は便と水分でした。
ただし・・・見ての通り禁煙をしてからランニングも始めました。日に平均で6kmのランニングと犬の散歩などで5kmほどのウォーキングを行なっています。カロリー消費的には400kcalを1日に運動で消費していますので、これが無かったらジワジワと体重は増えていると思います。

禁煙50日目〜56日目の状態

ここから禁煙50日目に入りますが前述した吸魔は果たしていなくなってくれるのでしょうか・・・。

喫煙本数 体重 その他
50日目 0本 44.9kg ダルイ・吸いたい
ラン・ウォーキング10km
51日目 0本 45.1kg 便秘のため下剤服用
ダルイ・吸いたい
ラン・ウォーキング10km
52日目 0本 44.1kg 特に目立った変化はなし
ラン・ウォーキング10km
53日目 0本 45.7kg すごい吸いたい
ラン・ウォーキング10km
54日目 0本 ?kg 体重を測るのを忘れる
便秘のため下剤服用
精神的に不安定・抑鬱症状
55日目 0本 45.3kg 精神的に不安定・抑鬱症状
56日目 1本(!?!?!?) 45.1kg すごくイライラする・とても鬱々しくなる
そして吸魔に負ける

「吸魔」に負けてしまった・・・56日目

56日目、ついに「吸魔」に負けて1本吸ってしまいました・・・。吸ったのは金マルで知人のものです。吸ってしまうまでの数日間、無性にイライラしたり、常に何かに焦っていたり、精神が多動気味であるという予兆はあったものの…負けてしまいました。あとはこの頃、1日1回くらいか1回もチャンピックスを服用しない日もあったのでそれも関係していそう。

ちなみにこの時吸った金マルは今でも覚えているのですが、美味しくはなかったです。とはいえそこまでマズイか?と言われたらそいうわけでもなく。でもすごく喉がイガイガしました。

そして・・・吸い終わる直前くらいからものすごい気分の悪さに襲われましたがコレはおそらくチャンピックスの効果でしょう。禁煙50日経過といえど、治療が終わるまではしっかりチャンピックスを服用することをオススメします。

まめいぬ

とはいえ、しっかり服用しているとそれはそれで副作用に悩まされるのですよね。禁煙ってやっぱり簡単なことではないし、いかにニコチンに依存していたかを強く実感しました。

吸ったところで別にスッキリもしない。後悔の方が大きい。

イライラや焦燥感をスッキリさせたいために吸ってしまった1本ですが、吸い終わってからスッキリしたのか?というと、答えは「否」です。一瞬は「吸ってやったぞ!もうこの際禁煙なんてやめてやる!」くらいに思うほど気も大きくなっていたのですが、吸い終わって少し経つともう後悔の嵐&この先も吸ってしまうのか、禁煙チャンレンジ失敗・・・かと悲しくなりました。

何が悲しいってアッサリとタバコに火をつけた私の意思の弱さ&タバコを吸いたいのは禁煙症状が辛いのが悪い&チャンピックスの副作用が悪い・・・などなど自分のことは棚に上げて環境のせいにしようとしたことですかね。

そもそもなんのために禁煙をするのか、禁煙することを誰が選んだのか??という自問自答に自分で答えるのが小っ恥ずかしいくらいでした。

でも、このあと禁煙が失敗したかというと・・・失敗していません。この1本で喫煙者に戻ってしまった訳ではないのです。吸ってしまった時は後悔しましたがその後また吸いたくなったかというと・・・なりませんでした。

このあとすぐにお医者さんの受診があったというのも影響しているかもしれませんが、禁煙中に途中で吸ってしまっても深く考えないでください。むしろ禁煙できていた自分がいるのですから、1本ごときではニコチンの支配は戻りません。

まめいぬ

自分を信じましょう!どうか「吸魔」に負けたからといって諦めないでください。諦めそうになった時は、喫煙することで消費するお金のことや、なぜ禁煙しようと思ったのか、禁煙者に気を遣う生活に戻るのか、これから不快な体臭や口臭を撒き散らすのか、色々考えてください。禁煙を続けた方が良いということを再認識できるはずです。
次回の記事では禁煙が続いているのか?の他に今まで通り、どんな気持ちの変化や身体的な変化があったかを記載していきます。

【9〜10週間目】チャンピックス禁煙に挑戦した話 – 57日目〜70日目

禁煙中の頼もしいお供

禁煙中は何かとお口が寂しくなりますよね。でもお口が寂しいからと言って普段食べていなかったものを食べていたら当たり前ですが太ります。そこで私が禁煙中に愛用していた口寂しさを紛らわす太らない食べ物をご紹介。

おしゃぶり昆布

おしゃぶり昆布は私の中で最強のおやつです。飲み込むまで時間が掛かるので喫煙欲求を長い時間抑えられます。そして何より、ガムと比べて美味しいので食べることに嫌気がささない。まじで美味しいまじで最強。

ただ、どうしても塩分が多いので無茶食いは避けてください。禁煙症状が落ち着くと自然におやつ昆布をそこまで食べたくなくると思いますので禁煙中だけのお供にすると良いでしょう。

フリスクNEO

フリスクNEOは通常のフリスクよりも粒が大きく食べ応えとお口の爽快感が段違いの商品です。割と長い時間舐めていることができるので喫煙欲求を紛らわすことができます。

またお口が常に爽やかで口臭などの不快感なども軽減でき頭も冴えてくるという優れもの。昆布が苦手な方はフリスクNEOがお勧めです。

クロレッツガム

禁煙のお供として長年たくさんの禁煙チャレンジャーに愛されるガム。その中で特にお勧めなのではクロレッツの緑「オリジナルミント」です。クロレッツは他のガムと違ってずっと噛んでいても味がなくなるまでの時間が長く私は長年愛用しています。

人前にいるときや仕事で誰かに会うときなどはおしゃぶり昆布は食べられませんのでフリスクNEOかこのクロレッツで凌いでいました。